さいたま市見沼区 みやび歯科医院の院長紹介

1064e.jpg

院長の斉藤です。
実は小さい時、私も歯医者は怖くて怖くて大嫌いでした。
しかし、子供の時から手先が器用で、また人の役に立つ仕事がしたかったので、歯科医を志しました。
私が高校生だった頃(今から30年?も前ですが)は歯医者はすごく怖いというイメージの時代で、進路指導の先生に、君みたいに「温和な人にこそ歯医者になって欲しい」と言われた記憶があります。   
現在、たくさんのお子様や歯科医院が怖い方がいらして下さっているので、大変嬉しく、少しは人の役に立ってるのかなと思っております。

皆様のおかげで、みやび歯科医院も現在地に開業して23年目になりました。

ちょうど10年前より、削って詰めるだけの診療に疑問を感じ、予防歯科に取り組み始めました。現在、多数の患者さんがメンテナンスで通われており、虫歯治療の患者さんは減少しています。

治療の場合も軽度で、1回で治療終了がほとんどになりました。虫歯は予防の時代に入りました。患者さんが喜んでいる顔を見ると、これで良かったと思い、十分満足しています。さらに新しい予防方法にも、今年度から取り組み、虫歯ゼロを目指します。

これからも皆様に「みやび歯科医院に来て良かった」と言って頂けるような歯科医院をめざして、切磋琢磨し、スタッフ一同、笑顔で頑張ります。

 

院長: 斉藤 雅己


【院長略歴】
1993年 東北大学歯学部 卒業

1993年~1996年 東京都内大手歯科医院 勤務

1996年 みやび歯科医院 開業

現在、開業23年

  (社)大宮歯科医師会 理事

   七里中学校 校医

  【所属学会】

床矯正研究会 会員
国際審美学会 会員
ヘルスケア歯科研究会 会員
OAMインプラント認定医 

1064e2.jpg